新鮮でおいしい海産物をお求め安いお値段でお届けいたします
しらすの神様と言われてるかたの話しです!
白すとは、背黒いわしの稚魚を塩湯の中で煮あげて干したものですが、しらすは関東での呼び名です。箱根山を境に関西では<ちりめん>と呼ばれています。魚の中では一番スモールサイズであるけれど、栄養はビック!びっくりするほどカルシウムが豊富なので、1年中愛されている魚です。
しらすの旬は春と言われていますが、この魚、春と秋の年2回、産卵ふかする多産の第一人者です。そのうえ他の魚を育てるために我が身を餌にしている実にえらい魚なのです。
しらすの産地について〜舞阪産・宮崎産とか、産地にこだわらない方がいいです。日本海では全くとれないしらす、太平洋側では南は九州・沖縄インドネシアまでとれます。北限はと言うと、宮城県と福島県境、名取市までとれるけど、ここから北はとれません。
Copyright 2007 共同北部水産 株式会社