新鮮でおいしい海産物をお求め安いお値段でお届けいたします
素朴な<うなぎ>の知識!感じたこと!?
今年は中国問題で、土用の日の前にうなぎがかなり報道されていましたね〜
でもそんな中、吉野家は10人に1人はうな丼を注文するのですって〜
7月6日〜全国896店舗で販売開始!価格は490円!
<うなぎ定>だと味1噌汁・おしんこ付で550円!
うなぎは中国産使用なんですって〜 あれだけ報道しても、一般サラリーマンや若者は気にしないと言うことなのでしょうか? 確かにスーパーなどは主婦が主体で買い物するから、市場近くのスーパー3ヶ所みたら、すべて国産!愛媛産が多かったですね〜やはり主婦の方はお子様のことなども考えるから、やはり中国産と記入してあると、手がやめてしまうのですかね〜
値段的には200gが焼きが市場価格¥580ーくらいが、国産スーパー価格¥780ー!この200円差は国産と中国産の幅はうめられれてると言うことでしょうか?でも実際、うなぎの稚魚は国産はなく、天然は違いますが、養殖のうなぎは中国なのですよね〜中国には38万の業者があり、日本はわずか2万くらい、消費を考えた場合、追いつくはずがないですよね〜 中国で何が違うかと言うと、水のきれいさ、位置の高さなのです。位置が高いとそれだけ水がきれいですよね〜ただ位置が下だと、水もそれだけにごりきたないですよね〜その違いなのです。ペガサス、HR、ブルドック、と業界では有名な中国のメーカーです!市場の私ともはこのメーカーに関しては全くの心配はしていなく、販売しております!味も泥臭さがありません。でも私個人的には、小さいサイズは多少泥臭さは感じるところがあります!
でも、他の人に食べされるとうまい・・・
一般的には感じないということです!私はうなぎ大好きだから、 国産も中国産もいろいろ食べまくりするからかしら・・・
Copyright 2007 共同北部水産 株式会社